Future Teller

ほくろの位置関係は意外と重要|正しい手相の見方

どこにあるかで占う

歴史ある占い

手相

誰もが一度は聞いたことがある手相占いは、手のひら全体や手の線をみながら、恋愛や結婚、金運や寿命までわかるというものです。
そんな手相占いですが、手の全体や手の線をみるだけでなく、手のほくろの位置などを見て占う「ほくろ占い」があるのをご存知でしょうか。
手相を占う場合は手のひらがメインになりますが、ほくろ占いの場合には手の甲のほくろを見ながら占う事もあるそうです。
今回は手の甲のほくろの位置などにはどんな意味があるのかを、いくつか紹介していきます。
手の甲にほくろがある人は、位置を問わず器用な人だと言われていて、仕事や恋愛、対人関係についても恵まれるそうです。
手の甲にほくろがあれば非常に幸運で、頭も良い人のようですね。
また右手の甲にほくろがある人は色々な人を引き付ける魅力があり、運命の人と出会える可能性が高いと言われているそうです。
左手のほくろは、もともとの性格や過去に起きたことなどを表しているもので、自立精神が旺盛な人を言うそうです。
地に足をつけてしっかり行動ができる人、さらに人を引っ張っていく力もあるので、リーダーシップをとりながら活動する仕事などが向いているとも言えます。
また手の甲ではなく、手相を見るときと同様に、手のひらのどこにほくろがあるかによっても、その人の性格が占えると言います。
指なのか、または手の丘になるのかなどによって変わるので、手の甲と合わせて占ってみましょう。
また元々ほくろがなくても、運気を上げるために自分で書くという方法もあります。

過去現在そして未来を知る

占い師

手相に興味を持っている人はたくさんいると思いますが、その手相を鑑定してもらう時もしくは自分自身で見る時、左右どちらの手を差し出しますか。
男性と女性で違うとかどちらでもよいとか、占い師によって違ったりいろいろと諸説はありますが、どの占いをみても右手と左手では意味が違います。
そのため、多くのことを知り得るためには、両方をバランスよく見るか、占う目的によってどちらか一方を選ぶのがよいでしょう。
手相学において左手は先天的なもの、つまり自分が生まれ持った性質や才能、そして運命をあらわしています。
それまで気づかなかった潜在的な自分の姿が見えてくるかもしれません。
また、過去の出来事もこの左手の相から読みとることができます。
一方右手には後天的なもの、自分の努力で得た結果が出てきます。
そして現在や未来も読みとることができます。
右手は左手と違い変化していくと言われているので環境や自分の行動・努力次第でまた新たな相が刻まれていきます。
人工的に手相を刻みつける国もあると言われるくらいです。
なので右手を定められたら運命とすると左手は変えていける運命であるといえます。
たとえ今、良い手相が現れていなかったとしてもがっかりする必要はないと言うことです。
ちなみに手のひらのほくろは比較的珍しいと言われていますが、ほくろの位置についての見方も手相と同じです。
左手のほくろは生まれ持った資質や性格をあらわし、右手のほくろはその人の生き様によりあらわれたものと解釈されています。
手にほくろがないという場合には、ペンで好きな位置に描き足しても構いません。
自分で描いたものもほくろと同じく良い運勢を呼び込むので、自分の希望に合う位置を調べて書いてみましょう。

気軽に見られる占い

婦人

何か悩み事がでてきたりすると、占いに頼るという人は少なくありません。
なかでも、手相占いは多くの人が活用しています。
手相占いとはその名の通り、手のひらの線や色、ほくろの位置によって、将来や過去、性格などについて読み解いていくものです。
手のひらの線を読み解いていく方法が最もポピュラーな手相占いとなっています。
しかし、ほくろや手の色も手相占いのなかでは、重要なものです。
ほくろには、活きぼくろと死にぼくろの2種類があり、初心者でも判別がしやすくなっています。
活きぼくろは、色が濃く膨らみがあります。
また、死にぼくろが、色が薄くぼんやりとした輪郭のほくろです。
基本的に活きぼくろは良い運勢を意味し、死にぼくろはあまりよくない運勢を意味しています。
しかし、ほくろは経年変化するものなので、死にぼくろがあったとしても滅入る必要はありません。
また、手相占いの世界では、ほくろや手相をペンで書き足すだけでも運勢が変わると言われています。
その為、占い師にアドバイスをもらって書き足してもよいでしょう。
その場合、口コミで評価の高い占い師のもとを訪れると効果が高まるでしょう。
また、最近では、占いサイト上でも良い運勢の手相が掲載されているので、それらを参考にして書き足すという方法もあります。
書き足すことで、実際に手相が変わったり、活きぼくろが出現したということもあるので、運勢が悪いなと感じたら定期的に書き足していきましょう。